電磁気学(2007年)講義録

2007年度の琉球大学理学部物質地球科学科物理系の講義「電磁気学I」(前期)および「電磁気学II」(後期)の講義録です。1回の講義(金曜日3限)ごとにその日の内容をまとめて夜に更新します。

 赤字で書かれているのは授業中などに追加したコメントなどです。緑字は学生からの質問など。その日の授業の最後には感想や質問を書いてもらいますが、その内容およびそれに対する解答を各日の講義録の最後につけます。

2007.4.20 第1回

  • 第0章 電磁気学の歴史とその意義

2007.4.27 第2回

  • 第1章 真空中の静電気力と電場

2007.5.11 第3回

  • 第1章 真空中の静電気力と電場(続き)

2007.5.18 第4回

  • 第1章 真空中の静電気力と電場(続き)

2007.5.25 第5回

  • 第2章 ガウスの法則と電場の発散

2007.6.1 第6回

  • 第2章 ガウスの法則と電場の発散(続き)

2007.6.8 第7回

  • 第2章 ガウスの法則と電場の発散(続き)

2007.6.15 第8回

  • 第2章 ガウスの法則と電場の発散(続き)
  • 第3章 静電気力の位置エネルギーと電位

2007.6.22 第9回

  • 第3章 静電気力の位置エネルギーと電位(続き)

2007.6.29 第10回

  • 第3章 静電気力の位置エネルギーと電位(続き)

2007.7.6 第11回

  • 第3章 静電気力の位置エネルギーと電位(続き)

2007.7.13の授業は、台風のために休講となりました。

2007.7.20 第12回

  • 第3章 静電気力の位置エネルギーと電位(続き)

2007.7.27 第13回

  • 第3章 静電気力の位置エネルギーと電位(続き)

2007.8.2 第14回

  • 第3章 静電気力の位置エネルギーと電位(続き)
  • 第4章 導体と誘電体

2007.8.3 第15回

  • 第4章 導体と誘電体(続き)

8月10日に試験です。

10月5日の追試験の場所は、複合棟202です(理313がトイレ工事でうるさいため)。

電磁気学II

2007.10.12 第1回

  • 第0章 静電場から静磁場へ

2007.10.19 第2回

  • 第0章 静電場から静磁場へ(続き)
  • 第1章 静磁場の法則その1---アンペールの法則

2007.10.26 第3回

  • 第1章 静磁場の法則その1---アンペールの法則(続き)

2007.11.2 第4回

  • 第2章 静磁場の法則その2---ビオ・サバールの法則

2007.11.9 第5回

  • 第3章 静磁場の法則その2---ビオ・サバールの法則(続き) 第3章になったのは手違い。続きです。

2007.11.16 第6回

  • 第3章 静磁場の法則その2---ビオ・サバールの法則(続き)

2007.11.30 第7回

  • 第3章 静磁場の法則その2---ビオ・サバールの法則(続き)
  • 第4章 静磁場の法則その3---電流・電荷の間に働く力とポテンシャル

2007.12.7 第8回

  • 第4章 静磁場の法則その3---電流・電荷の間に働く力とポテンシャル(続き)

2007.12.14 第9回

  • 第5章 磁性体中の磁場

2007.12.21 第10回

  • 第5章 磁性体中の磁場(続き)

2008.1.11 第11回

  • 第6章 電磁誘導

2008.1.25 第12回

  • 第6章 電磁誘導(続き)

2008.2.1 第13回

  • 第6章 電磁誘導(続き)
  • 第7章 マックスウェル方程式

2008.2.8 第14回

  • 第7章 マックスウェル方程式(続き)

2月15日の3限に試験を行います。

前後期のテキストを一つのPDFファイルにまとめました。(2007年度電磁気学講義録PDF


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-05-03 (日) 09:38:57 (25d)