遠隔授業を受けるにあたってのノートPCの推奨スペックについて(2022年版)

理学部 物質地球科学科 物理系 

1. OSの選び方について

  • (i) Windows 11以上(Microsoft)
  • (ii) macOS(Apple)
  • (iii) Chrome OS(Google)

ノートPCのOSには,上記のようなものがあります。コンピューターに詳しい学生はLinux/Unixの好みのディストリビューションを利用しても良いでしょう。詳しくない学生にはWindows10以上またはmacOSを推奨します。

2. ハードウェアの選び方について

  • メモリ容量が8GB以上であること。(※快適に利用するためには16GB以上が望ましい。 )
  • Windowsの場合、CPUはIntel Core i5以上、AMD Ryzen 5以上であることが望ましい。
  • SSD256GB以上の搭載機種が望ましい。
  • バッテリー駆動時間が8時間程度以上であることが望ましい。
  • ウェブカメラが付いているものが望ましい。

3. スマホ,タブレットの利用について

 ほとんどの遠隔授業はスマホやタブレットでも受講可能です。スマホは画面が小さいため学習の効率が下がる恐れはあります。実験やコンピューターを利用する科目の中には,スマホやタブレットでは課題に取り組みにくいものがあります。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-10-28 (金) 21:13:34 (601d)