2020年度以後入学者の卒業研究着手条件

この着手条件は、2020年度以後の入学生に適用する。

◇卒業研究着手条件

下記の (1) 〜(4) の条件を同時に満たしている場合に,卒業研究の着手を認める.

  • (1)[「必修」取得単位数]+[「基礎必修」取得単位数]+[「理共必修」取得単位数]≧[3年次までの専門必修単位数]+[「基礎必修」卒業単位数]+[「理共必修」卒業単位数]- 4
  • (2)[「選択科目」取得単位数]≧[「選択科目」卒業単位数]-[4年次標準選択単位数]
  • (3)[「英語」取得単位数]の不足単位数 +[「第二外国語」取得単位数]の不足単位数 ≦ 2
  • (4)[「合計」取得単位数]≧[「合計」卒業単位数]-[4年次必修単位数]-[4年次標準選択単位数]- 10

注1)「必修」,「合計」,「外国語」,「基礎必修」,「理共必修」は,学業成績表の集計欄の項目を示す.

注2)[4年次標準選択単位数]は,4年次選択科目の合計単位数.ただし,集中講義を除く。

◇ 2020年度のカリキュラムに適用した場合の具体的な卒業着手条件

  • (1)[「必修」取得単位数]+[「基礎必修」取得単位数]+[「理共必修」取得単位数]≧ 33
  • (2)[「選択科目」取得単位数]≧ 24
  • (3)[「英語」取得単位数]の卒業単位数 = 8に対する不足単位数 +[「第二外国語」取得単位数]の卒業単位数 = 4に対する不足単位数 ≦ 2
  • (4)[「合計」取得単位数]  ≧ 100

◇ 2020年度のカリキュラムでの単位数

  • [「英語」卒業単位数]  = 8
  • [「第二外国語」卒業単位数]= 4
  • [「選択科目」卒業単位数]= 30
  • [「基礎必修」卒業単位数]= 9
  • [「理共必修」卒業単位数]= 2
  • [「必修」卒業単位数]  = 34
  • [4年次必修単位数]   = 8
  • [3年次までの専門必修単位数]=[「必修」卒業単位数]−[4年次必修単位数]= 26
  • [4年次標準選択単位数] = 6
  • [「合計」卒業単位数]   = 124 注)[4年次標準選択単位数]に含まれる科目は,量子力学特論,統計力学特論,物性論の3科目である.

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-04-05 (日) 21:03:11 (197d)